紳士の定義
  紳士には守るべき『しきたり』があり、これを守らなければ紳士ではないというような、一種の規範があります。もちろん、この規範は表に出るものではなく、こっそりと紳士の間で粛々と伝えられてきているもので、かつて文章になったことはないと言われてきました。紳士には自らの言葉に背かないこと、自らの信条を崩さないことなどが求められます。紳士とは騎士階級の子孫であり、十字軍兵士の子孫であり、捨て身の覚悟で国を守り、法や秩序を尊重します。さもなければ、紳士ではありません。では、紳士とはいかなるものなのでしょうか。
1. 紳士は公共の場で、あるいは友人とでさえも、彼の家庭事情をもらすことはない。
2. 紳士は恋人のことについて、軽々しく口の端に乗せない。
3. 紳士はお酒が入っているときには女性の家を訪問しない。度を越して飲むこともない。
4. 紳士は常に落ち着き、公共の場で怒り、恐れ、憎しみ、当惑、情熱といった感情を露わにしない。
5. 紳士は窓越しに女性に声を掛けない。
6. 紳士は女性の評価を口にしない。
7. 紳士はいくら掛かったかなどの費用に関して、口にしない。
8. 紳士は急を要する火急の時以外には友人から金を借りない。借金は名誉を傷つけることであり、可及的速やかに返金する。借金をしたということは、親兄弟、子供にいたるまで、すべて血縁者の不名誉となる。
9. 紳士は財産やお金などを人に見せびらかすことはない。
10. 紳士はどこにあろうとも、そして相手の身分が何であろうとも、礼を失することがない。
11. 紳士は見知らぬ人を背後から呼び止めたり、女性を指でトントンと呼ぶこともしない。
12. 紳士は相手の身分の上下に関わらず、同じ態度で接する。
  紳士というものは、 他人に敬意を払い、しかし同時に彼に敬意を払うことを求める。紳士というものは精神的なものであり、人が望んでそうなろうとすればなれるものである。あきらめることなかれ。



戻る


High Society のウェブサイト上にある全てのコンテンツには著作権を含む全ての権利があります。
High Society よりの事前の承諾を得ない限り、いかなる目的での複製、配布、翻訳、改編を禁止します。
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO